共同湯が元気な温泉町は元気なのだ

 

浅間温泉共同湯「仙気の湯」へようこそ

 

松本市浅間温泉3-4-22 

 電話   0263-46-5553

 

 

 senkisummer

写真は仙気の湯入口。

 

浅間温泉の小さな共同湯ですが、ホンモノ温泉を提供しています。

ホンモノのあかし「湯口の飲用」もできます。

シャワー・カランにも温泉を使っています。

 

 

「仙気の湯」ご利用案内

 

 

@ 営業時間    午前6時から午後8時30分まで

           朝湯をお楽しみください。

           夜は8時までに入り、8時30分までに上がってください。

A 休業日       毎月第二・第四水曜日

           年末年始4日間 12月・30・31日 1月1日・3日

B 利用料金    大人250円 小学生以下無料

       登録された高齢者(70歳以上)100円 

       一か月定期あります。3000円、登録高齢者2000

       11枚綴り回数券2500

C 駐車場   5台

D 販売品  タオル+石鹸ホテル用200円、石鹸ホテル用20円 石鹸浴用150円 など。

        ヘアドライヤー備え付け(使用料20円です)

E 休憩室  二階(入浴された方は無料)湯上りのごろ寝、食べ物持ち寄りの

           会合、 小規模会議に。

          (座机、流し台、カセットコンロ、什器トイレ)

F インターネット

       二階休憩室でADSL回線使えます。(無線LANに対応なし)

 

浴室1.jpg

 写真は、仙気の湯 男湯 

 

浴室2.jpg 

お知らせ

 

 ご利用ありがとうございます。

 

 9月の休業日は、12日(水)、26日(水)です。よろしくお願いします。

 

   24年7月31日 「桃葉湯」いたしました。ご利用ありがとうございました。

 

 23年7月30日 はじめて「桃葉湯」をいたしました。暑さの盛りに桃の葉を入れた湯に入れば、汗疹(あせも)を予防し、暑気を払うといわれ古くから伝承されていました。

 俳句の盛夏の季語であり、<桃の湯の溢るゝを児に浴せけり 篠原温亭>が歳時記にみられた。(大日本歳時記 講談社)

 仙気の湯は、入浴の民俗文化として、季節の風物詩として続けたいと思います。

 (7月31日)

  

 24年6月5日(火)菖蒲湯いたしました。

 23年12月22日(冬至)ゆず湯いたしました。

 23年7月30日 桃葉湯いたしました。

 23年6月5日 菖蒲湯いたしました。